プロのサービスは手際が良かった

家事のやり方で違いを受け入れられない

家事代行サービスを使うきっかけになったのは出産祝いにと友人がギフトとして贈ってくれた事でした。

それまで家事は一切人に頼んだことはなかったのですが、産後で忙しくお掃除が行き届かない中、お宮参りのために義両親が家に来ることになっておりせっかくだからとギフトを使ってみることにしたのです。

使ってみたのはカジー(Casy)。
選んだ理由は、数ある家事代行サービスの中でも、露出が多くて清潔感がありそうと思ったからです。

お願いしたのは、お風呂、トイレ、リビングの窓、玄関の4ヶ所でした。

家事のやり方で違いを受け入れられない

予約の流れはとてもスムーズで困ることもなかったです。

そして当日、担当してくださった女性のスタッフはとても感じが良く子供にも笑顔で接してくれました。

最初に少しだけ重点的にお掃除をしてほしい場所の確認、また我が家には2匹の猫もおりますので、外に出ないように窓やドアを開けっ放しにしないで欲しい事を伝えすぐに作業に取りかかってくださいました。

その間、私は子供のお世話をしながら産後に溜まっていた家計簿や書類の整理などをゆっくりすることが出来ました。

お掃除はまずお風呂場からスタートしました。排水溝とピンクカビのお掃除を重点的にお願いしました。

掃除道具や洗剤などは家にあるものを利用することはあらかじめ聞いておりましたのである程度の物は用意しておいたのですが、作業中に『雑巾はありますか?新聞紙はありますか?』と何度も声をかけられました。

必要なものは金額をお支払いするので持ってきてもらえた方がよりよかったです。

終わってからの洗剤の減りに驚きました。

ほぼ新品の洗剤がほとんどなくなるほど使われていました。

普段掃除をするのにだいたい1ヶ月で使いきる量をほんの数時間で使っていたのです。

一般的な家庭のお風呂場のお掃除にこんなに洗剤を使わないといけないほど汚れていたわけではないので正直腹が経ちました。

サービス終了後に洗剤をまた買いに行く手間もかかりました。

でもお風呂場は鏡の水あと以外はとてもきれいになっていたので仕方ないのかなぁとも思いました。

次はトイレ掃除です。

他人の家のトイレを掃除するなんて嫌だろうと思って前日に軽く掃除をしていたのですが、こちらもトイレ掃除用のシートは大量に使われていました。

きれいにトイレ掃除

24時間換気やシャワーの部分は掃除されておらず少しガッカリしましたが、スタッフの方に脱臭フィルターというものの存在を教えてもらい埃もスッキリ取ることが出来、勉強にもなりました。

続いて、窓の掃除です。

リビングの窓のお掃除をお願いしていました。

リビングの中は上から下まで手が届いたのですが外側はなかなか手が届かず脚立を貸して欲しいと言われたのですがあいにく我が家にはなかったため椅子を渡しました。

本当は室内の椅子を外の掃除に使うのは気が引けましたが、『届く範囲でいいので』とお伝えしたところ下に新聞を敷くのでぜひと言われ仕方なくお願いすることにしました。

確かに新聞を敷いてその上に椅子を置いてお掃除をしてくださいましたが結局上の方には手が届かず不完全な状態で終わってしまいました。

最後は玄関です。

玄関は時間がなくなってきてしまい、ほうきではきそうじと雑巾で水拭きだけをしてくれたのですがフローリングにうっすらと水後が残ってしまっていて残念でした。

家事代行サービスは確かに忙しい時にはとても便利で主婦の強い味方。掃除の豆知識も教えてくださり素敵だなと思いますが、普段自分がしている掃除とやり方や洗剤の使い方が違うと戸惑ってしまう事もあるんだなというのが率直な感想でした。

ギフトを使ったあと、数回家事代行サービスを利用したものの毎回洗剤は大量になくなり、時間になると間に合わなかった所はそのままにして帰ってしまう方もおり結局それ以降利用することはなくなってしまいました。

利用した家事代行サービスはカジー
女性、30代、子供のいるファミリー世帯、 年収は400〜600万円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です